イージードッグ フォトコンテスト実施中
※応募は2016/5/31まで! 詳しくはこちら

イージードッグは、1995年に
オーストラリアでショックを
吸収するリードとして生まれました。

イージードッグは、ウォータースポーツの製品を
参考にして、素材の強度や耐久性などを考慮した、
「ジェットスキー用のハンドル」
「バンジージャンプ用のロープ」
「ウェットスーツ用の素材」などを使った
革新的なペットグッズです。
オーストラリアの自宅のガレージで
仲間の為に作り始めたのが口コミで広がり、
今では40カ国以上で販売されております。

イージードッグは、オーストラリアでウォータースポーツ製品の製造販売をしてきたフィル・ハッチャーが、
その技術を用いてペット用製品を開発、実弟であるルーク・ハッチャーが世界中に広めてきた
ユニーク且つ新しいブランドです。オージー気質の明るく開放的な雰囲気とは対照的に、
製品の品質に対するこだわりは徹底しており、常に世界に目を向けて品質向上や新製品の開発に取り組んでいます。
製品の製造はウォータースポーツ製品を作っている提携先のISO取得工場で、人間用製品と同じ素材、
同じ製造方法で丁寧に手作りで作られております。

40代女性
「突然引っ張られた際のショックを吸収するので女性の肩に優しい」
20代男性
「縫製がしっかりしているので壊れにくく、使っていて安心感がある」
30代男性
「他にはないスポーティーでおしゃれなデザインでカッコイイ」
30代女性
「大型犬用の犬具って高いイメージでしたけどイージードッグは買いやすい」

01 軽い

人間用のスポーツ用品と同じく軽い素材でできており、使っていて疲れにくいつくりになってます

02 丈夫

リードは250kgの耐久性があり、ステンレススチールを使用しておりサビにくいつくりになってます

03 汚れにくい

ポリプロピレンやネオプレンの素材を使っており、汚れにくいつくりになってます

04 防水

水に強い素材を使っており、汚れた場合は洗うことができ、革と比べてボロボロにもなりにくいです